ご縁のある「共鳴☆創造師」の方々をご紹介

 

当メディア『志神』(ししん)の運営方針に「共鳴」していただき、 コンテンツの創造にご協力いただいた方を、「共鳴☆創造師」とお呼びさせていただいております。 このページでは、「共鳴☆創造師」の方々をご紹介させていただきます。

 

挿絵/ロゴデザインの創造師

「黒い狐」のお面がトレードマークの、挿絵師/怪画アーティスト。
全ての所有権を譲渡し、陰の存在(=黒子)に徹しているため、知る人ぞ知る存在。
※『志神』では、特別にプロフィールの掲載許可をいただきました。
◇当メディア『志神』では、運営陣の「精霊」を創造いただきました。

 

 

古代日本の「開運術」に裏打ちされた知識と、洗練されたデザイン技術で、
縁起の良い「図章」(ずしょう)と呼ばれるマークを創造する絵師。
異なる素材を和合させて、新たな作品を産み出すことを得意としている。

◇当メディア『志神』では、ロゴを創造いただきました。

 

執筆/コラム制作の創造師

20代の頃にフリーランスの「ゴーストライター」として独立。
これまで数多くの執筆代行/コンテンツ制作代行等を手掛けてきた。
近年は、和の「叡智」に感銘を受け、ミニマリスト/文筆家【AkaNe】として活動している。
◇当メディア『志神』では、記事を寄稿いただいております。
AkaNeさんに寄稿いただいた記事一覧
◆AkaNeさんが運営しているメディア
⇒公式サイト:『AsIz』(アズ・イズ)

 

 

音楽/漫画/哲学/食文化/ビジネスに至るまで、あらゆる分野に精通した、異色のコラムニスト。 特に、和風/和合されたモノが大好物。見つけると「右手」が勝手に動き、書き狂う習性がある。
◇当メディア『志神』では、記事を寄稿いただいております。
魅技威DOGGさんに寄稿いただいた記事一覧