『志神』(シシン)の運営陣をご紹介

 

『志神』(シシン)では、「人間」はあくまで執筆担当に過ぎないという、摩訶不思議な組織構成になっております。当方といたしましては、いたって真面目にご紹介させていただいております。
※「はぁ?ふざけないでください!」等の苦情は一切受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

執筆担当の「人間」代表

 

10年以上のキャリアを持つ、執筆/コンテンツ制作の専門家。
近年は主に裏方として活動。大手メディアのプログラム制作や、個別コンサルティング、国内外のクリエイターへの支援活動などを行ってきた。

活動する過程で「とある大物フィクサー」に出逢い、専属契約を結ぶ。東洋哲学及び、古代日本『叡智』を叩き込まれる。現在は、その普及をメインとしながら、幅広く活動をしている。

『志神』(シシン)では執筆活動に専念。
馬車馬の如く、必死のパッチで手を動かしながら働いている。

ちなみに、週6日間は「納豆+味噌汁」のみの『断食』を行い、あらゆる感覚を研ぎ澄ませている。

■保有資格/所属団体■
・一般社団法人データサイエンティスト協会会員
・心身元氣楽協会認定 最高智略善導師
など多数。

簡易情報
活動名
:肚真利 雄介(どまり ゆうすけ)
中 身:男性
見た目:人間
印 象:うさんくさい
性 格:クソ真面目

 

 

制作顧問

 

東洋哲学を極めたファンキーなパンダ♂。
中でも「陰陽思想」(いんようしそう)に精通しており、モノゴトの「真理」を見抜く目は鋭い。

「人間」違って、権威/国境/人種という概念がなく、自由氣まま。
ゆるふわの『身』で、柔軟に様々な価値観を吸収している。

娯楽(エンターテインメント)をこよなく愛しており、
日本の漫画文化音楽、各国のストリート・カルチャーにも詳しい。

『志神』(シシン)では、制作顧問を担当。ちょいちょい顔を出し、口をはさんでくる。

簡易情報
活動名:真真(しんしん)
中 身:パンダ♂
見た目:ぬいぐるみ
印 象:ゆるふわ
性 格:ファンキー

 

総合監修

 

空氣を『清浄』し、みんなを縁の下から見守る、女神のような存在。
「競争」ではなく『共創』(きょうそう)することを目指している。
いわゆる「和をもって尊しとなす」という考え方。

「人間」違って、完全に自然と『調和』しており、平和で争いのない世界を望んでいる。

『志神』(シシン)では、「どら・聖那」のような、『和』の価値観をベースに、
題材を厳選し、コンテンツを監修している。

簡易情報
活動名:どら・聖那(せな)
中 身:ドラセナ(幸福の木)
見た目:観葉植物
印 象:クールビューティー
性 格:バッサリ

 

 

 豆知識

ちなみに「ドラセナ」は、容姿端麗な観葉植物として知られており、 美麗種(びれいしゅ)とされています。

花言葉には、
『隠し切れない幸せ』『永遠の愛』『幸福』
といった意味があり、風水の観点から見ても縁起が良いとされています。