椎名林檎『長く短い祭』★色氣漂う《日本語表現》&《映像美》を堪能

和の『叡智』/日本文化を味わえる、オススメの楽曲を紹介するコーナーです。

 

今回は、椎名林檎さんの『長く短い祭』
夏の空気が漂うと、聞きたくなる音楽なのではないでしょうか。
色氣漂う《日本語表現》&《映像美》を堪能することができます。

 

椎名林檎『長く短い祭』

百鬼夜行LIVE版

 

オリジナル楽曲PV版

 

歌詞(※引用)

 

●歌:椎名林檎
●作詞:椎名林檎
●作曲:椎名林檎

天上天下繋ぐ花火哉
万代と刹那の出会ひ
忘るまじ我らの夏を

場違ひに冷え切つた体を
人熱に放つて流し流され
思へば遠くへ来たものだ

人生なんて飽く気ないね
まして若さはあつちう間
今宵全員が魁、一枚目よ

皆銘々取り取りの衣裳
奔放な命を被ふ化粧
隠すまじ我らは夏よ

何か知ら落ち込むだ心は
人熱彷徨つて流し流され
思へば遠くへ来たものだ

永遠なんて素気ないね
ほんの仮初めが好いね
愈々宴も酣、本番です

皆銘々選り取り全方位
獰猛な命燃やす匂ひ
臆すまじ我らは夏よ

一寸女盛りを如何しやう
この侭ぢや行き場がない
花盛り色盛り真盛りまだ

丁度大輪の枝垂れ柳
蘇るひと世の走馬灯
逃すまじ我らの夏を

一寸女盛りを如何しやう
この侭ぢやまだ終れない

【UtaTen】より引用

 

【術式★楽習】術式をひも解き、
楽しんで学習♪

【術式☆習】(じゅつしきがくしゅう)は、
「作品」に施されている『和』の「術式」をひも解いていくものです。

今回は、以下のポイントにまとめました。

●様々な隠し味が
 『和合』した独特な空氣感

●【野生的×知性的】。
 「古語」と「現代語」が織りなす色氣

●愛情と憎悪。
 激しくも儚く散る音像の美しさ
▼画面をクリック/タップしてね▼
※右側をクリック/タップすると次へ進みます。
※左側をクリック/タップすると前に戻ります。
(全18ページ)

 

 

基本的には、自由に感じて、自由に考察するのが一番です。

「へぇ。そういう見方もあるのか~」
くらいの、一つの見方として楽しんでいただければ幸いです。

 

【椎名林檎×児玉裕一】
他の映像作品にも注目!

今回の、『長く短い祭』MV(ミュージックビデオ)を手がけているのは、児玉裕一さん。
椎名林檎さんの旦那さんでもあります。

 

様々な要素が絶妙に『和合』された、
ハイセンスな楽曲/歌詞を産み出す、
音楽家椎名林檎さん。
複数の意味が『和合』された、
ハイセンスな音像/映像作品を生み出す、
映像監督児玉裕一さん。


このお二人の感性が『和合』したMVたるや、
超絶ハイセンス。

 

他にも、
「獣ゆく細道」
「鶏と蛇と豚」
「浪漫と算盤」
「緑酒」
等々、たくさんの作品がありますので、是非チェックしてみてください。オススメです!

 

「長く短い祭」が
収録されている作品

椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015
上記の動画「百鬼夜行LIVE版」のライブバージョンが収録されています。

 

ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~
上記の動画「オリジナル楽曲PV版」と同じバージョンの「長く短い祭」が収録されています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事